サロンやクリニックでの足脱毛は回数を何回受けるのが効果的であるか

最近、多くの女性がムダ毛を無くして綺麗な肌を手に入れたいという思いから脱毛を受ける方が増えている傾向にあります。
一般的に脱毛を受けることが出来るのは光脱毛をメインとするエステサロンと医療レーザー脱毛を行うクリニックの二つに分かれます。そして、エステサロンやクリニックに通う女性が脱毛を受ける人気の部位として、ワキやデリケートゾーン、顔脱毛の他にも足脱毛が挙げられます。足脱毛が人気の理由として、夏場などに足が出る服を着てお洒落なファッションを楽しみたいと言う方や仕事上、制服などで足が見える状況でムダ毛が気になってしまい、自己処理が面倒に感じるなどの内容が考えられます。

 

サロンやクリニックでの足脱毛は回数を何回受けるのが効果的であるか
光脱毛と医療レーザー脱毛ではそれぞれ施術の仕組みや受ける回数が異なります。それぞれ何回通えば綺麗な状態を手に入れられるかを説明します。
サロンで扱う光脱毛のメリットでは痛みを伴わずかつ脱毛を受ける度に綺麗な肌を得ることが可能です。痛みが苦手な方や毛穴の開きなどで悩む方は光脱毛を受ける方が多いです。しかし、照射レベルが低いため毛根を焼いて再び生えない状況にすることが難しく、毛を減らして産毛にするまでが限界になります。サロンでの足脱毛の回数は毛質などにもよりますが、10回から12回程度で産毛に近い状態になります。また更に回数を重ねると毛穴が目立たなくなるのでスベスベな肌が得られます。一方、クリニックでのレーザー脱毛は1度の照射でしっかり毛根を刺激するため、最終的に永久脱毛が可能となります。1度でムダ毛を無くすことは難しく、5回から8回程度でムダ毛の無い足が手に入ります。そのため、様々なクリニックでは5回でコースを組んでいる場所も少なくありません。そのため、回数が少なく脱毛が終わり効果が目に見えて感じられるので、最近ではサロンからクリニックに変更する方が増えていると考えられます。

 

サロンやクリニックでの足脱毛は回数を何回受けるのが効果的であるか
しかし、レーザー脱毛は光脱毛よりも輪ゴムを弾いたような痛みを伴うことや、また金額も高くなる傾向があるので、契約する際はよく考えてから受ける必要があります。
このように両者とも脱毛を受ける上でメリットとデメリットが存在しますが、ムダ毛を減らしたり無くすことは共通しています。脱毛を受けることで自己処理を行う手間が省ける他に埋もれ毛の改善や肌の色素沈着の改善に繋がります。そのためには自分の肌の状態をしっかり見極めた上で脱毛を行うことが大切になります。

 

サロンやクリニックでの足脱毛は回数を何回受けるのが効果的であるか